忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは!ヒロです。
最近悩みが多い今日この頃です。
店のこと、両親のこと、子供のこと、老朽化した家のこと、悩むことが多すぎて押しつぶされそうです。

今までのブログをみると順風満帆のように写るかもしれませんが、いえいえヒロ家は問題ばかりでして
でもどこの家庭でも問題は一杯ありますよね?
えっ!違うのかな?うちだけ?
いやいやそんなことはないですよね。
みんな外にださないだけでいろいろあるはずです。小さいことから大きいところまで。
そんな問題を抱えながら少しずつ問題を消しては生まれ消しては生まれの繰り返しなのでしょうね。
全く問題のない家庭なんて存在するのでしょうか?
いるとしたら、多分その問題に気づいていないことが問題でしょうね。

先日若年アルツハイマー病を抱える夫婦のテレビをやっていました。
アルツハイマーはいわゆるボケ、痴呆の原因の一つですが、痴呆の原因としては脳への外的要因や
血管の詰まりからくるもの、糖尿病からくる場合などもあるそうです。

この痴呆という病気はあまりにつらい病気です。
体が痛い、どこかの体の機能が失われる、もしかしたら手がなくなる、足がなくなるそんな病気よりも
つらいかもしれません。

何が一番つらいかって、記憶や思い出がなくなってしまうのですから!
この世で一番大好きな奥さんや旦那さんのことまで忘れるかもしれないのですよ!
考えたことがありますか?

自分の本当に大事な我が子その名前が分からない。
いつしか”あんた誰ですか?”なんて口走ってしまうのです。
もちろん言われた方もショックは大きいです。
しかし、記憶や思い出家族までもを忘れてしまった本人はあまりにかわいそうです。

そんな病気におかされた夫婦や家族のドキュメントをやっていました。

実はヒロ家の先日亡くなったおばあちゃんは結構若いうちにボケてしまいました。
今でも自分が大学生の時車で買い物におばあちゃんをつれていって家に帰ってきたその時、
”今日車でつれていってくれた人は誰だったのかね?”
と言われ何をおばあちゃんは言っているのだ!
エッ!どうしたの?何が起こったの?とその時の衝撃を今でも忘れはしません。

そんなこともありそのテレビ番組が人事ではすまされず見入ってしまいました。
記憶や思い出がなくなる、一番大事な人を忘れてしまう。そんな病魔に少しでも対抗してあがなおうとしている
人たちを見ているとどうしようもなく切なくなってしまいました。
切ないなんて表現はやさしすぎますね。心が揺り動かされどうにかできないのか?
なんともやりきれない怒りさえこみ上げて涙がとまりませんでした。

これだけ医学が進歩しているのにほんの少し本当に少しだけ進行を遅らせるアリセプトという薬しか対抗するすべがないのです。
それ以外には昔の思い出の写真などを壁にはったり少しでも記憶を刺激して忘れることを遅らせるそのくらいしかありません。

この痴呆という病気は昔からあったのでしょうか?
人間が作り出した病気なのでしょうか?
ストレス社会?食生活?薬のせい?遺伝?
いろいろと考えられますがあまりに辛い病気です。

でも番組中に少しだけ光のさすようなことをいっていました。後5年以内には新薬ができアリセプトよりもっともっと進行を遅らせることができるらしいです。
早く早く出来て欲しいものです。
そしてこんなにも辛い夫婦や家庭がなくなることを祈ります。

なんかくらーい話題になってしまいましたね。
でも今日の夕方7時半ころ実家の店からアイスをもらってきました。
モスラがモウのイチゴ味、ガメラは雪見大福です。
ヒロは食べようかと思いましたが最近の子供たちのメタボ音頭が気になって断念しました。
メタボ音頭というのはヒロがかってにいっているのですが、
”メタ、メタ、メタボー”と二人でいやかみさんも入って三人で歌っているものです。
間違いなくヒロに向けて歌っています。
多分保育所の先生にもパパメタボなのーといっているのではと戦々恐々としています。

それでしかたなく二人に食べさせていました。
しかし、モスラはまだ二歳児です。一個は多いなと思いモスラアイスチョッとパパに頂戴と
おねだりするとモスラは”やーだ!”と一言!
ムムこいつと思っていたら、すかさずガメラが”パパこれ一個上げるよ”の一言。
雪見大福なんてみなさんご存知のように二つしか入っていないのですよ!
一つ上げるということは半分もパパにあげるということです。
優しいなぁガメラはと思いつつ、やはりここはパパです。
その気持ちだけでいいよといいガメラに言うつもりでしたが、
あまりに美味しそうな雪見大福の魅力に勝てず一個もらっちゃいました。
みなさん”ダメなパパとののしってください”
遠慮はいりません。その言葉が明日へのダイエットの活力につながるはずですから!

そんなこんなでなごみつつみんなでお風呂に入り歯磨きをしてねんねさせました。

話は戻りますがそんなおばあちゃんがいたせいかパパは自然派ワインに今はまってネットでお店をひらいています。
赤ワインのポリフェノールはボケ防止にも効果があるそうです。
しかし、現在のワインはあまりに酸化防止剤や工業的に造られたワインが多いです。
自然派ワインとはブドウ造りに農薬を使わない、または最小限度の使用、酸化防止剤も極力抑える、または一切使わない、変な香りつけや工業的な手法はつかわないなど本当に自然な栽培、自然な造りでできたワインです。ですから味わいも自然と優しいものが多いです。

”ワイン用のブドウって洗わないで使うのですよ!”

この言葉を始めて聞いたとき本当なの?とおもいました。
しかしワイン用ブドウは水で洗ってしまっては果汁が薄くなってしまいます。
それでは良いワインはできません。
ですから洗わないで使うのです。
それではブドウの皮についた農薬は?
そのまま農薬のついたままワインになってしまいます。
そんなワインを市場で売っているのです。

たしかにそのワインの残留農薬を調べれば国が定める一定値よりは低いかもしれません。
でも今人を取り巻く食生活は全てそういったものに囲まれています。

食品の一つを見ればOKかもしれませんが。
食べているすべてをあわせたら本当に大丈夫でしょうか?
これだけ食品の偽装が明るみにでています。
表面にでているのはほんの一部に過ぎないのではないでしょうか?

今の食、これからの子供たちの食が心配でなりません。

そしてすべてとは言いませんが食が痴呆に及ぼす影響は少なくはないはずです。
こんなに心が痛む病気を出来るだけない世の中になってくれればと心の底から思います。

それではまた!
ヒロでした。

ちなみにヒロのショップは自然派ワイン&地酒専門店 honest terroir オネストテロワールといいます。
興味があればぜひお越しください。
ちゃっかり宣伝してしまった。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 
トラックバックURL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/01 ささき]
[03/05 ヒロ]
[03/05 かあちゃん]
[02/28 ヒロ]
[02/27 JOWACO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヒロ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/08/23
職業:
酒屋
趣味:
お酒
自己紹介:
サラリーマンを約9年勤めていたパパことヒロが去年の4月からかみさんと攻守交替、かみさんが三交代でバリバリ働きます。(看護師)ヒロが実家の酒屋に戻り子供達の面倒をみて主夫になりました。そんなことから主婦の大変さを身をもって知り子供達のしつけ方、悩みなどをかかえています。
ちなみに利き酒師、ワインアドバイザー、燗酒名人です。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

Copyright : ヒロ家のガメラとモスラの飼育日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninja Blog / illustration くのいち☆Girls 彩美唯~あみゅ~